炭水化物 ダイエット

格安価格で体験できる本格エステコースが充実

炭水化物ダイエットの効果・メリット・デメリット

炭水化物ダイエットとは、食事からお米やパン、麺類といった炭水化物を抜くダイエットのこと。
炭水化物は体のエネルギーになると考えられていて基本的にカロリーが高めなので、その炭水化物を抜くことで全体的な摂取カロリーを減らし、減量しようというものです。

 

 

炭水化物ダイエットは食事の大部分でもある主食を抜くため減量効果の高いダイエットと言われており、数年前に当時人気だった歌手がこれで痩せたと話題になったこともあり、炭水化物ダイエットがブームにもなりました。
しかし、エネルギー減である炭水化物を抜くことは、実は体にとって大変危険な事でもあるのです。

 

 

炭水化物ダイエットにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

 

 

 

メリット

 

○他のおかずなどは食べられるので比較的苦痛なく続けられる

 

○高カロリーな炭水化物を抜くことで減量効果は出やすい

 

 

デメリット

 

○体のエネルギー減が不足するので体内バランスが崩れ体調不良を引き起こしやすい

 

○炭水化物から摂取する糖も不足するため脳のはたらきが鈍くなり、ボーっとしたり集中力が低下する

 

○体内のタンパク質が分解されて疲れやすくなる

 

○肝臓に蓄えられた糖質が分解されるので肝臓機能も低下する

 

炭水化物は生きていくのに重要なエネルギーを摂取するための大切な栄養素です。炭水化物が不足することで起きるトラブルは数多くあるので、
炭水化物ダイエットを行う際は短期的な減量を目標とせず、1日1食の炭水化物を抜くなど、バランスのよい食事を保ちつつ長期的な行うことが望ましいです。


人気エステのお試し体験はWebから予約