ウォーキング ダイエット

格安価格で体験できる本格エステコースが充実

ウォーキングダイエットの効果・メリット・デメリット

ダイエットや健康維持に効果があると言われるウォーキング。
ジョギングより疲れないし、手軽に始められるとのことで、毎日の日課にしている人も多くいます。

 

では実際、ウォーキングでダイエットは可能なのでしょうか。
例えば、ウォーキングを1時間行った場合に消費されるカロリーはどのくらいでしょうか。実は、ウォーキング1時間で消費されるカロリーはおよそ250〜300カロリー。ケーキ1カット分にも満たないくらいなのです。
意外と少ない消費カロリーに驚くかもしれません。

 

でも、ウォーキングの一番の目的はその場でカロリーを消費することよりも、有酸素運動で代謝を上げて、カロリーを消費しやすい体をつくっていくことにあります。
その為には、1回きりのウォーキングでなく、毎日続けることが重要となってきます。毎日ウォーキングを続けることで体の代謝が上がり、ダイエット効果が出てくるのです。

 

長期間続けることでダイエット効果があるウォーキング。でも、やり方を間違えると大変なことに。

 

ここで、ウォーキングのメリットとデメリットを見ていきましょう

 

 

メリット

 

○手軽に簡単に始められる

 

○運動の中でも体に負担が少ない

 

○続ければダイエット効果が出る

 

○足腰に筋肉がつき、引き締まる

 

 

デメリット

 

○継続しなければダイエット効果が出にくい

 

○無理をすると膝や腰を痛めることがある

 

○脚に筋肉がつくので、場合によってはししゃも脚になってしまうことがある

 

歩くだけなら簡単、と思いがちですが、毎日1時間近くを歩くのは結構大変。頑張って続ければダイエット効果はありますが、無理をしすぎないことも大切です。

人気エステのお試し体験はWebから予約